プロも活用するジャグラーのデーター分析方法

ジャグラーを打っても打ってもなかなか利益につながらないというジャグラーファンは多くいるはずです。ジャグラーは勝ちやすい機種である事は間違いありませんが、立ち回り方を知っていないと継続して勝つ事はできません。ではどう立ち回っていけばいいのか、今回はその立ち回りにおけるとっておきの分析方法を解説してみたいと思います。実際に私のスロ仲間もこの方法を教えた結果、1ヶ月間だけで利益40万越えを叩きだしているので、よかったら参考にしてみて下さい。

プロのデーター分析法!(ジャグッター必見)

ここからは前回の記事でも申し上げた通り詳しいデーター分析方法の解説を進めさせて頂きたいと思います。
初心者さんでもわかりやすく解説するので、よかったら読んでね♪

まずデーター分析には大きく分けて5つポイントがあります。

①ホール選び
②イベント日チェック
③客層チェック
④狙うべき時間帯
⑤過去7日間のデーター収集


では、①~⑤のポイントをそれぞれ順番に説明していきます。

①ホール選びの仕方

ジャグラーで勝つためにはホール選びは必須となっています。一番よくない事はただ単にホールを選んでしまう事です。ではどんなホールで打てば勝ちにつなげる事ができるのか、まず第一に考えるポイントとしては優良店を選ぶ事です。優良店とは稼動のいいホールです。あまりにも客付の悪いホールで打つのは自分の首をしめてしまうのでできればそおいったホールにはいかない事です。

②イベント日チェック

優良ホールでは、必ずイベント日があります。どこのホールでもある程度共通するイベント日が1の付く日と5の付く日になります。なのでこの日に限っては勝つ確率の高い日である事は間違いないでしょう。しかしここで注意しなければいけない事が、ホールによっては1日や5日がイベント日でない場合もあります。そればっかりは、私も全ホール店を把握していませんのでわかりません・・・ただよく行きつけのホールであればある程度、出る日出ない日はわかっているかと思います。

③客層チェック

意外と客層チェックまで分析している方は少ないのが現状でしょう。しかしプロはそうではありません。とくにハイエナをメインで打つプロの方は客層の分析は重要視しています。あなたもわかるようにジャグラーという機種は若者~おじちゃんおばちゃんまでと幅広いですよね。その中にはあまりジャグラーに詳しくない素人さんもいるのです。そんな客が多いところにプロはチャンスを待ち構えていたりします。

ジャグラーで狙うべき時間帯

時間帯に打ち方を変える事ができると、コンスタントに勝率を残す事ができるようになります。どういう事かというと、ジャグラーの打ち方がうまい人というのは、時間帯によってホールを変えたりなんて事も普通にやります。例えば、夕方から打ちにいくとしたら、人気ホールだと台はほとんど空いていませんよね。空いていても2、3台あるかないかでしょう。こんな状況で、プロは絶対に手を出しません。むしろそのホールにすら足を運ばないわけです。それなら、他のメガホールなどを狙いにいきましょうという事です。

⑤過去7日間のデーター分析は必須

ホール選びも決まった、狙う時間帯も決まった。あとは1台という勝負台を選定しなければいけません。この台の過去7日間の調子はどう動いているのか、リズムのあるいい波で推移してきているのか、それとも7日間
まったくの不発台で推移してきているのか、朝一で打つのか昼から打つのか夕方から打つのかによっても見方を変わってきますが、過去7日間データーチェックは必ず行いましょう。

登録して損はない!当サイト推奨アプリ↓

この記事へのコメント